男のVIO(陰部)脱毛が一般的になりつつあるって本当?

メンズVIO脱毛

女性のVIO脱毛は、もうかなり前から一般的に普及しています。

しかし男性となると、まだまだ「男がVIO脱毛なんて!」と驚く人もいます。しかし、最近ではテレビ番組などでも取り上げられ、「男性が陰部を脱毛する」ことが、普通のこととして捉えられるようになりました。

VIO(陰部)の脱毛に踏み切った男性たちの動機
  1. 今では、誰でも普通にやっていると聞いた
  2. 女性に嫌われるのではないかと心配
  3. 便が付着したりして不衛生で気持ち悪い
  4. 悩んでいる時間がもったいない

もはや海外セレブだけではありません


男性のVIO(陰部)脱毛は、欧米のセレブの間では当り前に行なわれているといわれてきました。

しかし今は、日本でも男性用VIO脱毛コースがある脱毛サロンやクリニックが増えています。

ネットを検索すれば、たくさんの体験談が出てきます。それだけ一般的になってきたということですね。

陰部モジャモジャすぎはコンプレックスにしかならない


見た目の悪さはもちろん、日常生活においても「困る」ことだらけです。

女性はモジャモジャ・ボウボウが嫌い

女性と行為に及ぶときに、真っ黒でモジャモジャのVラインだったり、肛門まわりに長くて太い剛毛がボウボウに生えていたりすると、引かれてしまうのでは、と心配になりますね。

女性の目が気になると、ムードも盛り下がってしまいます。

人の目が気になって、行動が制限されてしまう

スポーツジムやサウナなどでも、陰部の毛を見られてしまうことがあります。競泳用のビキニタイプの水着などは、はみ出し必至なので着られるはずがありません。

肛門の毛なんて、不衛生なだけ

衣服を着て生活をする現代に、肛門を守るための毛は必要ありません。排便が毛に絡みついて汚い、汗をかくと臭いも気になる、蒸れて痒い、と、デメリットしかありませんね。

男の脱毛はちょっとの勇気で、未来が明るく!


メンズVIO脱毛施術を受けた体験者の感想の中で、もっとも多かったのが「もっと早くやればよかった」という声です。

男のVIO脱毛
悩んでいる時間と労力がもったいないと気づき、少し勇気を出して一歩踏み出したことで、長年のコンプレックスから解放されたのです。

男性のVIO(陰部)脱毛は、必ずしも全ての男性に必要というわけではありません

しかし、陰部の剛毛が原因で女性と付き合うことができなかったり、スポーツジムにも行けなかったりと、やりたい行動が制限されるほどの「悩み」を抱えているのなら必要です。

見た目、身だしなみを整えるという観点からだけでなく、精神衛生面で大きなメリットがあります。

幸い、今はたくさんの選択肢があります。カウンセリングは無料、というサロンやクリニックもあるのでまずは行動してみることです。

関連記事

ページ上部へ戻る